沙門 信長の野望online

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【キャラクター育成】イベントをうまく利用しようね

2017.12.14 (Thu)
久しぶりにINしたタイミングでたまたま帰参CP(キャンペーン)をしているというのもあるのですけど、過去何度か、帰参CP絡みの育成ネタ記事を投稿しています。

【イベント】クリスマスイベの狩場
【キャラクター育成】イベントと「主従の力」
【イベント】帰参剛之双旗印

掘り起こせばまだまだイベント絡みの投稿記事はあるんですけど、要するに【イベントを利用するとキャラクター育成が非常に効率よく進む】というのは定石ですね。

今回の帰参キャンペーンネタ記事を投稿するには、少々他のユーザー様に比べて遅い投稿になってしまうんですけど、新規キャラ・初心者さんの育成には非常に秀逸なイベントとなっているようです。

ざっくりいうと・・・・

・今までの考え方で言うと、キャラクターのスタートラインはLV70から
 →今回のイベントを使うとスタートラインがLV75(レベルキャップから)にかわります。

・特化技能には技能修練的な【覚醒】という要素がありますが、過去シリーズの「鳳凰の章」までの覚醒は1日で埋まってしまうところからスタートできます。

・LVと比例した関係に、【潜在】という概念があります。これも単にLVを上げるだけではすべて埋めることは不可能で、暫くの間狩りをして埋めていくという育成スタンスだったものが、今回の帰参CPでは非常にスピーディーに全て埋まってしまいます。
 →つまり、「潜在」が全て埋まった状態をスタートラインで本格的に遊び始めることが可能ですね。

・信Onの不評要素??になった一つに、「攻城戦」要素があります。実装直後はタクティカルバトル要素に賛否両論はありましたが、新しい要素として面白い!という方もおられましたね。
 今は・・・・・・「覚醒」要素のためのみに利用している人が多いのが実情?ではありますが、その覚醒狩り用に必要な「軍神」も今回の帰参CPであっさり入手可能。次回の記事で触れますが、新規さんは迷わず○○の勾玉の入手しましょうね。

・生産には材料がつきものですが、これも毎回のイベントで入手できる材料、これを全部貰いたいところ。金策で悩んでる初期の時点ではいいタイミングで売れば、初期の資金源にはなるでしょう。


と言った具合に、今回の帰参CPは非常に初心者さんにも優しく、浦島太郎な帰参さんにも忙しい社会人さんにも秀逸な内容となっております。

毎日・・・とは行かないまでも、1日1時間とか週末等を利用して、育成に必要な最低ラインは確保できそうです。

スポンサーサイト

【日記】現在サーバーメンテナンス中のため・・・

2017.12.13 (Wed)
大変お久しぶりでございます。

12月11日のLIVE放送を見逃し、その直後にINした沙門でございます(泣)

帰参キャンペーンを使うと、覚醒が鳳凰の章までの限定ではありますが、サクッと覚醒がうまっていくとかなんとか・・・

と意気込んでおりまして、仕事休みの今日Inしようとしたらこんな状態でございます。

nol201712-13-001.jpg


うーん・・・うーーーーん・・。

【日記】籠手の改修にびっくり

2017.10.08 (Sun)
大変ご無沙汰です・・・。

久しぶりすぎて、すっかり育成から頓挫してしまってます。
一門さんより「籠手が回収改修できる!」というのを伺いまして・・・・、早速改修してみました。

nol20171008-002.jpg

籠手職人さん・・・・(涙)

【PC設定】仮想OSを使った7窓の妄想

2017.06.01 (Thu)
現在の信On の仕様は、クライアント起動時に、設定によっては4窓(4キャラクター)まで同時起動が可能。

よく「7アカさん」と言われるたぐいの方は、PC以外にプレステ等別ハードを複数利用して7アカ環境を構築しておられると思います。

実際のところ、仮想OSを利用してしまえば、1つのパソコン・1つのキーボード・マウス・1つのコントローラ・・・のみで7窓環境を構築することは可能。
それも画面は小さくはなりますが、1モニターにて7窓を同時に表示させることも可能です。

nol20170531-004.jpg



仮想OSを構築する手法はいくつかありますが、本来の仮想OS自体、何か信onのクライアントソフトを違法に改造するという類により4窓以上の環境を作るわけでもなく、特段問題は無い気がします。

窓の切り替え等、若干PC設定が必要にはなってきそうですが、やろうと思えばゲーミングキーボード等を駆使すれば、さほど苦にならずに窓切り替えも行えそうな気もします。

というわけで、私自身7アカ操作のユーザーではありませんが、7アカの妄想と題しまして、PCの設定如何では7窓環境が構築できるというお話でした。


初心者向け投稿が止まっておりますので、次回からまた再開です。

【日記】キャラクターの残骸・・・

2017.06.01 (Thu)
現在の章の仕様に至るまで、信onはワールドの統合を重ねながら1つのワールドに行き着いた経緯があります。

現在の1ワールドに至る前は、
 ・真紅
 ・山吹
 ・萌黄 
 ・紺碧

(もっと言えば、将星録・烈風伝・群雄伝・嵐世記・風雲録・覇王伝・天翔記 とあるわけですが・・・)

以上の4つのワールドがあり、更に初心者用のワールドとして
 ・乱世

の5つのワールドが実在した過去があります。(最近はじめた方には馴染みのないワールドです)

ワールド間受け渡しが事実上できた仕様が実在し、ワールドを越えて金策をしていた過去がありました。
その為、元々遊んでいたワールド以外のワールドに、各ワールド3キャラを作り、乱世実施時に、育成がし易いという観点でまた3キャラ作り・・・・気づいていると5ワールド=15キャラクターを1アカウントに所持して遊んでいた時代があります。

当時としては良かったのでしょうが、ワールドが全て統合され、現在、天下布武のワールド一つとなっております。

【キャラクター切り替え】ができる仕様は残っています。
nol20170531-002.jpg


過去の遺物と言いますか、使われずに残ったままのキャラたち。

nol20170531-001.jpg

アカウント間キャラクター移動の仕様を実装するなり、どうにかならないものでしょうか・・・・。


 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。